港区立六本木中学校

文教施設協会長賞

所在地
東京都港区
建築主
港区
建物用途
中学校
延べ面積
8,388.00㎡
構造
RC造一部S造
規模
地上4階地下1階
竣工
2000年
 商業ビルの建ち並ぶ六本木の繁華街の一角に位置する。本校は、関連のある教科教室にメディアスペースを併設した「教科センター方式」を採用し、ゆとりの中で、子供達が生きる力を育み、一人一人の能力・適性に応じた教育が実践できる学校づくりを目指した。
 校舎は、正門から続くプロムナードを中心に4つのブロックで構成した。それぞれのブロックごとに機能をまとめ、体育館ブロック、管理・開放ブロック、教室ブロック、特別教室ブロックで構成した。メディアスペースは、様々なグループでの学習や展示が展開出来る空間とした。また、教科教室型の特徴である教室間の移動を教育の一部として捉え、校内全ての場所に掲示や展示などの充実を図った。校務センターや校長室はオープンなつくりとし、教師と生徒のコミュニケーションの醸成を図った。