川崎市立子母口小学校・東橘中学校

所在地
神奈川県川崎市
建築主
川崎市
建物用途
小学校・中学校
延べ面積
22,096㎡
構造
RC造
規模
地上5階
竣工
2016年
 計画地は、尻手黒川道路に近接した住宅地にある。周辺には、橘公園などがあり、都市の中においても自然を感じられる場所である。児童・生徒数2000人、教職員140人、校舎面積2万2千㎡を超える大規模な校舎となるため、わかりやすい施設構成、災害時の動線も踏まえて計画を行った。建物の中にボイドを設けて、回遊型の校舎とし、明るく風通しの良い学習・生活空間を実現した。基本的には、小学校と中学校を独立して機能させる為、低層階を小学校ゾーン、高層階を中学校ゾーンとし、1階と3階に共用エリアを設けたゾーニングとしている。