動物検疫所遺伝子確認検査棟

プロポーザル最優秀

所在地
神奈川県横浜市
建築主
国土交通省
関東地方整備局
建物用途
庁舎(検査施設)
延べ面積
471.82㎡
構造
RC造
規模
地上3階
竣工
2005年
 横浜根岸湾の工業地帯、海と運河に囲まれた動物検疫所の敷地内に建つ。輸出入される動物の遺伝子を解析することで、国内に持ち込む、あるいは国外へ持ち出すことに問題のない動物である事を確認するための検査施設である。
 本施設は「安全性・機能性及び既存施設・将来計画施設を考慮した施設づくり」を計画コンセプトとしたP2レベルの検査施設である。計画コンセプトに基づき、検疫所庁舎の全体建替えを前提とした配置計画、外観計画、セキュリティエリア計画とした。建物内部は、各エリアを明確に区分したセキュリティ管理をしている。