皇居外苑濠水管理施設

プロポーザル最優秀

所在地
東京都千代田区
建築主
国土交通省
関東地方整備局
建物用途
庁舎(業務施設)
延べ面積
548.45㎡
構造
S造
規模
地上2階
竣工
2013年
 敷地は「国民公園」に指定されている皇居外苑の一角にある。
 目立たないバックヤードの施設として、木の陰影に溶け込む建物とすること、空の広さを守り周辺建物と調和した計画とすること、職員の執務環境の向上を図ることの3つを重点テーマとしている。
  来訪者の目につきやすい公園側には、外装化粧ルーバーを設置し、木調の風合いで周辺環境に馴染み、窓開口部を意識させない効果をもたせた。
 樹木によるブラインドがある日比谷濠側にはリブ状の突起を施したパネルにより、壁面に陰影をつけ、木陰に溶け込むような外壁を選定した。