東京都第二高潮対策センター

所在地
東京都港区
建築主
東京都
建物用途
庁舎(業務施設)
延べ面積
1,619.65㎡
構造
RC造
規模
地上2階
竣工
2014年
 東京港の東部に位置する辰巳の高潮対策センターに加え、西部に位置する港南地区に第二の高潮対策センターを整備した。本施設により、被災等によりいずれかが機能不全の陥った場合にも、もうひとつのセンターから遠隔制御を可能とするバックアップ体制を構築した。
 想定外の高潮発生時に施設機能を維持できるように、主要な諸室をより安全な2階に配置した。1階にエントランスと駐車場、宿直室、職員待機室、倉庫を配置し、一部作業空間を設け、緊急災害時の資材置き場等に利用する。2階以上の階に施設の中枢である監視操作室、事務室、電気室、発電機室を配置している。