東京消防庁奥多摩消防署

所在地
東京都西多摩郡奥多摩町
建築主
東京消防庁
建物用途
庁舎
延べ面積
1,633.60㎡
構造
SRC造
規模
地上4階
竣工
2017年
 旧庁舎は、昭和49年度の建築で老朽化が著しく耐震性能も低いことから、防災拠点としての消防庁舎の機能を確保するとともに、都民サービスの向上及び事務の効率化のため建て替えを行なった。ファサードは敷地が国立公園内普通地域に該当することから、原色や光沢のある素材を避け、耐候性鋼板や杉(多摩産材)コンクリートなど自然の風合いを活かした材料選定を行った。これらの取り組みにより周辺環境と調和した庁舎とした。