板橋区子ども家庭総合支援センター

所在地
東京都板橋区
建築主
板橋区
建物用途
児童福祉施設等
延べ面積
3,477㎡
構造
RC造
規模
地上3階
竣工
2021年
 施設は、子ども・家庭・地域の子育て機能の総合支援拠点として、来所のしやすさや、暖かな雰囲気、家庭らしさなどを大切にした施設を目指した。
 “子どもを守る施設”を表現するために、力強い白いグリッドデザインのなかに、再生木ルーバーをリズムよく配置することで、建物全体のイメージを引き締めている。また、正面玄関側のファサードにはレンガ積壁を採用し、暖かみや柔らかさのある表情とした。
エントランスホールの天井材に日光産杉材を使用し、円形の光膜照明をアクセントとすることで、木のぬくもりを生かした明るい空間とした。
木の風合いを活かした優しいインテリアとすることで、施設コンセプトを実現している。