山武市さんぶの森元気館

プロポーザル最優秀

所在地
千葉県山武市
建築主
山武市
建物用途
健康福祉施設
延べ面積
4,014.00㎡
構造
S造
規模
地上1階地下1階
竣工
2005年
 施設は千葉東金道路の山武成東ICから車でおよそ10分の場所に位置する。周辺は杉林や農地、住宅地が取り囲む緑豊かな地域である。老人福祉センター、屋内水泳場、温泉施設を主用途とする本施設は山武町(現山武市)の健康福祉の拠点施設として整備された。
 建物内部に自然光と風を導く「ひかり庭」を設けた。このひかり庭は室内プール等の有料エリアを機能的に分節し、利用者に判りやすいゾーニングを創り出している。
 ファサードには地場産の山武杉を用いて自然の風合いを与え、その他の仕上や色彩は山武杉をモチーフとして選定した。